FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春に退寮する寮生の送別会

2月14日に、春に退寮する寮生の送別会が、札幌駅・55ビルのサントリーズガーデンで開かれました。
2月20日に退寮したKimさん、3月半ばに退寮予定のKoさんをゲストとし、元寮生も呼んで、総勢6人(!!)で行いました。

みんなで一緒に外に飲みに行くのは、去年の4月に入寮した管理者にとっては初めてでしたが、話のネタはつきませんでした。それぞれに話を聞くと、退寮して東京で就活を始める者、台湾に戻って仕事と彼女を探す者、修士課程を修了して進路を悩んでいる者、株で金儲けを目論む者、爬虫類の歩き方の違いについて悩む者など、みんな各々の道を歩んでおられました。

しかしやはり寮という場所は、いいところですね。寮の中でも、たくさんしゃべる人とそうでない人はいますが、それなりに時間や生活空間を共有してきたので、それぞれの人に思い入れがあります。出ていく人を見送るというのは、本当にさびしいことですが、彼らには新しい世界でぜひ頑張ってほしいです。

ところで、管理者は先週の土曜、行きつけのジャズ喫茶にランチをしに行きました。そこでマスターに「今日は相棒(Kim氏)はどうしたの?」と言われてしまいました。
私はしみじみとチーズパスタの味をかみしめたのでした。
スポンサーサイト

comment

Secret

一年後の思い

あっという間、去年10月退居してもう1年間経ってました。
1年後の寮の思い〜〜
一昨年7月〜去年10月の一年間、悩んでいたとき(発表・就職)と最高のとき(卒業・就職内定)、みんなと一緒にいて大変楽しかった。みんなからいろいろなエネルギー(年下の農学部・理学部・法学部の寮生の元気さと年上の法学部・農学部の兄貴の論理的な考え方)をもらいました。
寮生活で、寮母さんにいろいろお世話になりました。優しい言葉と激励な言葉はまだいきいきと頭に浮かべています。
今川崎の会社寮にすんでいます。仕事(市役所のシステムをサポートする仕事)が忙しくて、寮に帰ったらすぐ寝たいです。たびたび「学生時代のような楽な寮生活がいいな」と強く感じます。自由の時間も多いし、一緒にテレビをみながら・ご飯をたべながら・会話することもできるし・・・

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

michaelhouse

Author:michaelhouse
ミカエル寮へようこそ!

訪問者
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。